どろろ

YouTube Pandora Dailymotion veoh ニコニコ動画 等各動画サイトで視聴できる無料動画のリンク集を作りました。

 

◆◆管理人へのリクエスト等は、こちらからお願いします◆◆

Exciteで徹底比較

Amazon.co.jpで商品を検索

当ブログはリンクフリーです。

相互リンクは(一日のPV1000以上)コメント欄からお願いします。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon.co.jpで商品を検索

 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 

◆◆管理人へのリクエスト等は、こちらからお願いします◆◆

Exciteで徹底比較

Amazon.co.jpで商品を検索

当ブログはリンクフリーです。

相互リンクは(一日のPV1000以上)コメント欄からお願いします。

 

手塚治虫の同名漫画『どろろ』の実写映画版。原作は室町時代後期から戦国時代前期を舞台にしていたが本作は架空の異世界を舞台にし、所々に現代的なアイテム、英語などが盛り込まれ、ジャパニーズ・ファンタジーとも言うべき内容となっている。はるか昔か、遠い未来か定かではない時代。とある病んだ賑わいのある街の酒場で、錨の模様の衣服をまとった青年百鬼丸(妻夫木聡)が躊躇いもせずに突然舞台で踊る歌姫を斬りつけた。すると歌姫は蜘蛛のようなヤシガニのような奇妙な姿になり、百鬼丸に襲い掛かってきた! それと同時に、百鬼丸は両腕の中に仕込んである刀を取り出し、それに反撃した! そんな混乱した酒場に紛れ込んだ、女だてらに男装したコソ泥、どろろ(柴咲コウ)は、何度斬られても死なない奇妙な身体をもつ百鬼丸と、何より魔物を切り伏せ、爆発蒸散させることのできる左腕の妖刀に興味を持ち、付きまとうようになる。そんなどろろを百鬼丸は初めは鬱陶しがっていたが、時を重ねていくうちに百鬼丸もしだいに心を開き、共に旅をするようになる。

どろろ(1/2) (2/2)

スポンサーサイト

Amazon.co.jpで商品を検索

 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bouya1242.blog110.fc2.com/tb.php/190-b4b135fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。